top of page
  • 執筆者の写真risa yukimura

シングルになっても実家に戻らず子どもを育てられた理由


こんにちは。

モラハラカウンセラーの幸村です。

 

離婚について誰かに相談すると、

 

実家に戻った方がいいよ

 

って言う人がいます。

 

実際にそうする人もいます。

 

住む家もあるし、

田舎の方が物価が安いから

という考えからでしょう。

 

でも本当にそれがベストなの?

 

いいえ、必ずしも

そうではありません。

 

もしあなたがいる場所が

それなりに都会なら

意外と、今いる場所で頑張る

という選択肢の方が

良いのかもしれません。

 

今日は、私がシングルになって

実家に頼らなくても感じたメリットについて

お話していきますね。

 

 都会に残った理由

 

これまで築き上げてきたキャリアを手放して

転職するのは、

モチベーションの低下につながります🤔

 

私の場合、田舎に戻っても仕事がないし、

家は都内で、会社も遠くなかったため、

子どもとの時間と仕事に

重きをおいて、都内に残りました。

 

そして今後の昇給を見込むと、

実家に戻って収入を下げ、

そこから上がる見込みがない

という未来よりも、

今後の人生に希望が持てる選択になった

と思っています。

 

また、大きい都市の方が

税収が多いため、

ひとり親向けの手当てや待遇も

充実する傾向にあり、

幸村家はこれにずいぶん

助けられました😊

 

別居・離婚後に

実家暮らしをするメリットは

経済的な点でしょう。

 

その他、子どもが小さければ

子どもの世話もサポートしてもらえる点も

大きいですね😊

 

 

 親との関係

 

もう一つ、実家に戻らなかった

理由として大きいのは、

親との関係でした。

 

モラハラを受けて、

経済的な事情や子育ての支援を求めて

実家に帰る、となると、

世代や価値観の異なる両親に

頭が上がらなくなる

という気がしました。

 

これは、せっかく

モラハラ夫に逆らって

自由を手に入れたのに、

また自己主張できない自分に戻ってしまいそうで

自分にとって良くないことだと思ったので、

多少苦労はあっても

自分らしくいられる環境を

優先しました。

 

 

 さいごに

 

住む場所を決めるポイントは

お金だけではありません。

 

自分や子どもの友人関係、

キャリア、生活スタイル、

今後の人生、

 

そういったものを総合して、

あなたの明るい未来につながるか?

が重要です。

 

それに対して

足りない部分をどう補えるか?

という考え方をすれば、

 

今の出費が未来への投資

と思えたり、

苦しい中でも納得感が得られたり、

 

自立したささやかな幸せが

自分の力でつかめるようになりますよ😊

 

自分の気持ちが分からない、

したいことが分からない、

という方、

 

カウンセリングでは

あなた自身が気付かない気持ちを

引き出していきます。

 

モヤモヤがいつもモヤモヤ止まりの方は

ぜひご連絡してみてくださいね✨

 

カウンセリングのお問合せ・お申込みは

こちらから💕

 

カウンセリングルームHeal and Guide

 

 

閲覧数:3回0件のコメント

Comments


bottom of page