top of page
  • 執筆者の写真risa yukimura

【言わなきゃ良かった 涙】 何を言っても私のせいにする夫

夫に不満を伝えたり、

直してほしいところを

指摘すると、


なぜか最終的には

あなたが悪い

という話で終わる。


そんなことって、ありませんか?


今日はそんなモラハラパターンのひとつ、

「論点ずらし」

についてお話しします。


例えば…


妻はフルタイムで働き、

家事育児を一手に引き受け、

夫は飲んで帰ってきます。


そのため、夫は妻が

普段どれだけ

大変な思いをしているか、

分かっていません。


ある時、妻は

その役割分担に不満を感じ、


あなたも少し家のことや

子供の面倒を見て欲しい


と言います。


理不尽に受け取られないように、

自分がやっている家事育児を

列挙した上で、


こんなにやる事があるのだから、

あなたにももっと手伝って欲しい


と伝えます。


すると、それに対して


夫「そういう事言われても、

具体的にこれやってって

言われないと分からないよ


夫「人は伝え方が全てだろう


妻「ごめん…じゃあ子供たちの歯磨き、やっといてもらえる?」


夫「そんなの自分でやらせなきゃ、

自主性が育たないだろう」


妻「まだ自分では磨き残しがあるから…」


夫「そうやっていつまでも過干渉だから、

子供をダメにするんだ!」


妻「…」


夫「そういう顔するの、やめてくれる?」

 「はぁー…、そういう顔されて、

 俺がどれだけ辛いか分かる?

 「いつもそうだよね?!



というように、


育児を手伝って欲しい


という論点が、


必要性があるか?


から、


妻の過干渉


に及び、


妻が落胆を見せるのが悪い


までずれ込んでいます。



お話になりませんね…


これは普段からの上下関係をベースに


そんなに怒るのなら、

 私が悪いのかも💦


と感じてしまう心理を

うまく利用したマウントです。


このパターンが何度も繰り返されるため、

妻は熟考を重ねて、


どこからどう攻められても

文句のつけようがない正論で

武装しますが、 


実は、そこではないのです…😔


考えに考えて、

今日こそはいける!

と思った時ほど、やられて…


こんなことになるなら

「言わなきゃ良かった」

って、なってしまいますよね😢


実はモラハラ夫は、

あなたの話が

正論かどうかなんて、

関係ない

のです。


ケチの付け所がどこにあるか、

キレ所がいつ来るか、


それだけをうかがって

聞いているのです。


だから、あなたがたくさん考えて、

発した言葉の分だけ、

攻撃のチャンスを与える

ことになるのです。


彼らは多少不自然であっても

気にしません。

そこは不機嫌なリアクションで

いくらでもカバーできるからです。



では、どうすれば分かってくれるのか?


残念ながら、モラハラ夫は

分かる気がありません。


だって、モラハラすれば

思い通りになるのだから、

わざわざ言うこと聞く

必要がないんです。


この論点ずらしに負けない

最も効果的な対応は、

意外かもしれませんが、


あなたがブチ切れること


です。


彼らを圧倒するくらい。


この人はヤバい😱


と思わせるのです。


今の力関係では

考えられないかもしれませんが、

意外と効きます✨👍


でも、怖くてとても…

という方がほとんどかと思います。


これまでの上下関係に対して

反旗を翻すのは、

想像を絶する覚悟が必要で、

仕返しの恐ろしさを考えると、


我慢してしまった方が楽


と感じてしまうものです😥


私もそうでした。

だから、ぼんやりと


「いつか、きっと落ち着くだろう」


と、考えることを放棄し、

何年もやり過ごしてきました😥



でもね、100人いたら

彼以外の99人は


「彼がおかしい」


って言うと思いませんか?


100人中99人が

「おかしい」

と言うことなんて、

聞く必要ないんです✨👍


カウンセリングでは、あなたが

今の理不尽なモラハラ生活から

脱出したい、と思った時の

葛藤に寄り添い続けます。


ブレずにあなたの幸せを見据え、

絶対的な味方として、

あなたが幸せを感じられるまで

諦めないよう、

あなたを支える存在になります。


カウンセリングのお問合せ・お申込みは

こちらから💕

 

カウンセリングルームHeal and Guide

 



 

 

Comentarios


bottom of page