top of page
  • 執筆者の写真risa yukimura

養育費払わないモラ夫にスッキリした話

更新日:2023年6月11日


こんばんば。 モラハラカウンセラーの幸村です。 DV・モラハラ・ネグレクト、傍から見てると こんなにひどい目遭っててなんで離婚しないの? って思う方、いらっしゃいます。 共依存ではなく、何が起こっているかよく分かっていて 離婚したいのは山々で、その意志もお相手に告げている。 でも夫、悪いやつだから、 「離婚したら養育費なんか絶対払わないからな!!」 って言いきっちゃう。 そういう話、けっこう身近に聞きます。

養育費もらえなかったら暮らしていけない。 そう思うと、今の生活に甘んじてしまうんですよね。

でも養育費って、義務ですよ。 気分で払わないって決めて宣言したら 払わなくていいものではありません(怒)

離婚しても、自分の子であることに変わりはないわけですから。 そこを分かってない男性は多く、 諦めてしまう女性も多い。 そんなモラ夫について、私が以前お世話になった 行政書士さんから聞いた話。

その行政書士さんが離婚協議書を作成し、 公証役場に提出に行った時のことだそうです。 そこに依頼人の夫がいて、奥さんに対して、 「どうせすぐ男作って再婚するんだろうから 養育費なんか払わないぞ」 的なことを言ったらしいのですが、 その時、そこの公証人の方が ガツンと言ったそうです。 「何を言ってるんですか。 再婚したって子供はあなたの子供なんだから、 再婚する男性にはむしろ、 自分の子供じゃないのに育ててくれてありがとう、 よろしくお願いします、 と養育費を払わなければいけないんですよ!」

これ聞いた時、ほんとスッキリしましたね~ ゴールデンタイムのCMで流してやりたいくらいです✨

ただし、弁護士さんから聞いた話では、 「払わないやつは最高裁まで行っても払わない」 中にはそういう人もいるみたいですが、 その時はもう、そんなやつと離れられたのは幸運 と捉えて、養育費は 手切れ金と思うしかないですね。。 おそらく、それ以上一緒にいたら、 人生が赤字なので

というわけで、離婚・別居するなら、 公正証書での取り決めはセットです✨ 相手が会社員なら強制執行で給与差し押さえできます👍

ただ、自営だと自分でもみ消せるので厳しいです。 無職は論外。 そんな話し合いが出来ない場合は 夫婦カウンセリングを利用して説得してもらったり、 調停に持ち込んだり、という形になります。 その辺についてはまた、次回以降で お話していこうと思います。

閲覧数:10回0件のコメント

Comments


bottom of page