top of page

カウンセラー

カウンセラーの幸村です。

数ある中から、当ホームページに訪問いただき、

ありがとうございます。

普段は通信会社の社員として働いており、

カウンセリングは平日夜と週末で対応しております。

自身の経験から、カウンセリングは

単発で何かを解決するものではなく、

クライアント様の絶対的な味方として、

その方の人生を応援し続けるもの、

と考えております。

そのため、クライアント様が継続しやすい

料金体系を実現しております。

定期的な心のメンテナンスに

役立てていただければ幸いです。

また、心理学の根拠に基づいた

質の高いカウンセリングを行うため、

臨床心理士から定期的に指導を受けております。

家族心理学、認知行動療法、トラウマ等

学びを深め、日々研鑽を積んでおりますので、

安心してご相談ください。

  • Twitter のアイコン
  • Instagram のアイコン
IMG_1695.JPG

ストーリー

​私自身、11年間

モラハラを受けてきました。

うつ病の元夫がモラハラに加え、

アル中になり、

危険を感じて避難を決行。

その後も遠隔でモラハラを受け続けながら、

別居を経て離婚に至りました。

​​

しかし、モラハラは

離婚が終わりではありません。

私の場合、離婚後も攻撃は続き、

心の傷が癒えるまで、何年もかかりました。

 

そんな経験から、

同じような経験をされている方に対して

長期にわたって寄り添い、支え、

伴走する存在になりたい、

と思い、産業カウンセラーの

資格を取得しました。​​

また、心理学を勉強していく過程で、

自分自身が、モラハラだけでなく、

児童虐待の被害者であったことも

発覚しました。

そして、子供のころから抱えてきた

トラウマや生きづらさに

向き合うようになりました。

子連れのモラ逃げ、詐欺被害、

元夫の自殺。

本当にいろんなことを経験し、

たくさん苦しんできました。

だから、その人にしか分からない、

説明のできない辛さ、

頭では分かっているのに

心がついていかない生きづらさを

一人で抱えることがどんなに辛いことか

よく分かります。

そして、明けない夜はないことも

身をもって経験しています。

最初は駆け込み寺として、

やがてトラウマの縛りから解放され、

新しい恋のご報告など聞けるような、

そんな素敵なお付き合いが出来たら

幸いです。

​​

1人で抱えるのが辛い時、

分かってほしい時、

どうしていいか分からない時、

ただ話を聞いてほしい時、

どんな時でもあなたの味方です。

モラハラやDV、トラウマ体験で失った

本来の自分自身を、少しずつ

一緒に取り戻していきましょう。

bottom of page