top of page
  • 執筆者の写真risa yukimura

モラハラ夫のタイプはこの3タイプ!! <ダメ男タイプ>

更新日:2023年9月20日


こんばんは。

モラハラカウンセラーの幸村です。

モラハラって、

単に暴言を吐くだけじゃない

ってご存じでしたか?

暴言を吐くような、

分かりやすいモラハラと、

真のモラハラに分けられます。


それを幸村がタイプ別に分類したのが、

・ダメ男タイプ

・家長タイプ

・マザコンタイプ

です😎

ダメ男タイプ

何でもかんでも妻のせいにして

妻をイジメ倒す。

ちなみに、このタイプは

不倫とか経済DVが付いてくることも

多い印象。

最悪、仕事しないやつもいるらしい。


要するに、

人としてのダメなやつが

モラハラもしてる

ということですね。

家事育児の手伝いは一切せず、

妻が病気で寝込んでても

「俺のメシは?」

(この事例、すごく多い💦)

妊娠中の悪阻も

「どうせ演技だろ」

まで言うくせに、

自分がダウンすると、妻の仕事中に

一日何度も電話してくる。

あとは、

「誰が稼いだ金で食ってると思ってるんだ!」

これも多い😔

先日、Twitterで、

「専業主婦なんだから俺の給料分は働けよ!!」

という夫に対して、

「あなたの給料分働けってことは、

私は家事やらなくていいってこと?」

という妻の返しの意味が分からない、

というツイートを見かけました。

「すまん、意味わからん。

専業主婦が家事やらずに何するの?」

と、本当に分かってないみたいでした。

それに対するコメントが男性ばかりで、

驚いたことに、

皆、妻のセリフを揶揄するものでした。

仕事しかしない生活が許されれるのは

妻に家事と育児を丸投げしているから

でしょう。

お前ら、無給で家事育児できんのか?

全員モラ夫?


しっかり家を守って、子供と向き合い、

夫の快適な暮らしのために

日々尽くしているのに、

その仕事は決して評価されず、

人間らしい扱いさえ受けられない。













「稼いでやってる」者の価値が高く、

稼がない者は奴隷。

そんな異常な上下関係の型にはめ、

反論すると怒鳴る、わめく、

壁を蹴る、etc

謝っても説教。

ひどいと朝までコースもある。

どちらも考えただけで

疲弊する。

こんなことを繰り返していたら、

逆らう気も失せて、

日々の生活を平和に回すことを

優先する。

結果、自分の気持ちに蓋をして

言いなりになる。

そうやって生き延びるために

心の傷を麻痺させて

やり過ごすけど、

さらにそれが続くと、

夫が帰ってくる時間になると

動悸がしたり、足が震えたり…

ここまであからさまなのに、

夫の両親から

「あの子は優しい子だから」

とか

「家族のために頑張ってるから

離婚なんて言わないで」

なんて諭されて

さらに苦しむ人もいる。


これが

モラハラ被害の傷に塩を塗る

「孤独」です。

一見、被害妻の話を聞いているようで、

完全に夫サイドです。

夫をよく知る数少ない関係者から

こんなことを言われてしまうと、

裏切られたような気分になり、

孤独が加速します。


夫の身内で被害者妻側に立つ人は

基本的にいないと思った方が良いので、

理解ある専門家と話すことを

お勧めします。



次回は家長タイプについて

書いてみようと思います。

カウンセリングルームHeal and Guide

閲覧数:62回0件のコメント

Comments


bottom of page